〒675-0045 加古川市西神吉町岸152-2

079-431-0546

加古川市の産婦人科|妊婦検診など

トップページ医院紹介入院案内交通案内

入院案内

トップページ»  入院案内

里帰り出産

母親学級

外来スケジュール

院長のちょっと一言blog

入院の時期

  • 陣痛(規則的な陣痛)が10分~20分間隔になった時。
    経産婦の方は早めにご入院下さい。
  • 破水した(なまぬるい水がおりた)時。
  • おしるし(血性のおりもの)があった場合はお電話下さい。

※連絡先:079-431-0546

入院中のスケジュール

当院では、正常分娩の方は産後5日目での退院となります。
ご希望により、産後4日目の退院も可能です。
産後のお母さんと赤ちゃんの状態で退院が可能かどうかを決めさせていただきます。
退院日に関するご希望は、早めにご相談ください。
尚、帝王切開の方は術後8日目での退院です。
入院中のスケジュールは、入院の日にお渡しします。

お母さん
出産当日
  • 分娩後2時間は陣痛室で休んでいただきます。
  • 水分摂取は可能ですが、お食事は分娩後2時間以降です。
  • 分娩後6時間でお部屋のトイレまで歩行します。
  • 歩行開始後は、自由ですがこの日はゆっくりお休みください。
  • 入院中に服用していただくお薬をお渡しします。
産後1日目
  • SMC(おっぱいマッサージ)指導があります。
  • ホットタオルをお渡しします。
    (体を拭いてください)
  • 洗髪をします。
  • 授乳室で赤ちゃんと面会していただきます。
産後2日目
  • AM10:00より授乳室での授乳が始まります。3時間毎です。
    翌日からは授乳時間はAM7:00~PM7:00です。
  • 母児同室をご希望の方は、2日目より始めることができます。
    授乳に関するご希望があれば、早めにご相談ください。
  • 医師の診察後にシャワー浴ができます。
産後3日目
  • 沐浴指導があります。
  • アロマトリートメントサービスをうけていただきます。
産後4日目
  • 退院指導があります。
  • 医師の診察があります。
  • 骨量の検査をします。
産後5日目
  • 医師の診察後退院です。

◇上記スケジュールは一般的予定です。個別に変わる場合があります。
ご了承ください。

赤ちゃん
生後0日目
  • 生後12時間後より、ブドウ糖液をのみます。
    異常がなければミルクを飲みます。
生後1日目
  • 足型をとります。授乳室でお母さんと面会します。
生後2日目~3日目
  • 直接哺乳を開始します。
生後4日目
  • 検査をします。(先天性代謝異常・黄疸・聴力)
  • K2シロップを飲みます。
生後5日目
  • 退院です。

アロマトリートメントサービス

アロマトリートメントサービス1アロマトリートメントサービス2

出産を終えたお母さんへいい香りに包まれたリラックスタイムのプレゼント。
産後、シャワーだけで済ますことの多いお母さんに好評のフットバス。
温かいお湯に足をつけ、エッセンシャルオイルの香りでホッと一息リラックス。
その後は、トリートメントを行います。
まずは、出産時のいきみによる起こる上半身の凝りや、大切な赤ちゃんを抱っこする為に起きる腕の緊張。

そこから来る疲れや筋肉痛のケアとして、デコルテ・ショルダー・ハンドのトリートメントを。
また、妊婦さんや産後に起きやすい“むくみ”の解消のためにフットトリートメントとリフレクソロジー(ショート)。
アロマテラピー=植物の持つ力と良い香りを使ってトリートメントをしていきます。

面会時間

面会時間お見舞いの方の面会はAM10:30~PM7:00までとさせて頂きます。

出産育児一時金の医療機関直接支払制度について

当院では、平成21年10月1日から国の制度として始まった「出産育児一時金の医療機関直接支払制度」を
ご利用いただくことができます。

  • 妊婦の方がご加入されている医療保険者に当院が妊婦の方に代わって出産育児一時金()を請求いたします。
    家族出産育児一時金、共済の出産費及び加増区出産費を含みます。
  • 退院時に当院からご請求する入院分娩費用の総額が一時金(42万円)の範囲内であれば現金などでお支払いいただく必要がなくなります。
    ・出産費用が42万円を超えた場合は、不足額を窓口でお支払いいただきます。
    ・出産費用が42万円未満で収まった場合は、その差額を医療保険者に請求することができます。
  • 帝王切開などの保険診療を行った場合、3割の窓口負担をいただきますが、一時金をこの3割負担のお支払いに充てさせていただきます。
  • この仕組みを利用なさらず、出産費用の全額について退院時に現金等でお支払いいただくこともできます。
    この場合退院後の簡単な手続きで、後日保険者から出産育児一時金(42万円)が支払われます。


詳しくは厚生省のホームページをご覧ください。

妊婦の方へのお願い

保険証が変更された場合には、速やかに変更後の保険証をご提示下さい。
退院までに有効な保険証の提示がない場合は、この制度の利用はできず、出産費用の全額を現金等でお支払いいただくことになります。

産科医療補償制度のご案内

平成25年1月以降の分娩を対象に産科医療補償制度の補償対象となる脳性まひの基準が改定されました。

【2015年1月1日以降の新基準】
1.在胎週数32週以上で出生体重1,400g以上、または在胎週数28週以上で所定の要件
2.身体障害者手帳1・2級相当の脳性まひ
3.先天性や新生児期の要因によらない脳性まひ

産科医療補償制度とは

分娩に関連して発症した重度脳性まひのお子様とご家族の経済的負担を速やかに補償するとともに、原因分析を行い、同じような事例の再発防止に資する情報を提供することなどにより、紛争の防止・早期解決および産科医療の質の向上を図ることを目的とした制度です。妊産婦のみなさまが安心して産科医療を受けられるよう分娩機関が加入する制度です。

詳しくは産科医療補償制度のホームページをご覧ください。

妊婦の方へのお願い

◎妊婦の皆様にこの制度の対象となることを示す「登録証」を交付します。必要事項に必ずご記入ください。
◎「登録証」は母子手帳にはさみ込むなどして、出世後5年間は大切に保管してください。

pagetop